nexus株式会社

「コーティングが丁寧」と岡山の車好きのお客様からご好評いただいております。

086-206-7703

お見積り・ご予約

086-289-5444

作業内容のお問い合わせ

ガソリンスタンドのボディーコーティング

そんな提案を受けたり、ガソリンスタンドの看板でコーティングのメニューがあって施工しようか気になっていませんか?
この記事では、ガソリンスタンドのガラスコーティングに対する疑問と実際に施工するかどうかの判断基準にして頂けれるように解説していきます。

ガソリンスタンドでボディーにガラスコーティングしませんか?

ガソリンスタンドのガラスコーティングとは?

ガソリンスタンドのガラスコーティングって何を使っているの?
他社のコーティングとどのような違いがあるの?
そんな疑問があるかと思います。
ガソリンスタンドで使用しているコーティング剤について解説していきます。

 

ガソリンスタンドで使用するコーティング剤とは?

ガソリンスタンドで取り扱うコーティングって実はガラス系コーティングなんです!

ガラス系コーティングとガラスコーティングってどう違うの?
と疑問に思われた方も多いと思いますので簡単にお伝えします。

ガラス系コーティングは樹脂系(ポリマー)にガラス繊維を添加させた溶剤を指します。
一方、ガラスコーティングとはSio2のシリカ被膜を形成する製品を指し、樹脂溶剤を含まないコーティング剤です。
下記図のようにガラス系コーティングとガラスコーティングでは持続性は圧倒的な差になります。

ガソリンスタンドコーティング剤の硬度と厚みが違う

被膜の厚み(輝き)
硬度
持続性
光沢性
耐薬品性
水はじき
キーパー(EX/Wダイヤ/)コーティング
(0.3~2μ程度)△
4H △
1~5年△
  ◯
 △
超撥水性 ◎
Diamond Coat 9H プレミアム
(5μ程度)  ◎
9H ◎
5年 ◎
  ◯
 ◯
超疎水性 ◎
FEYNLAB HEALLITE
(3~4μ程度)◯
9H ◎
5年 ◎
  ◎ 
 ◎ 
疎水性  ◯
FEYNLAB  HEALPLUS
(10~12μ程度)◎ ◎
9H ◎
7年 ◎
  ◎ ◎
 ◎◎ 
超疎水性 ◎

ガソリンスタンドが実際に取り扱うコーティング剤

ガソリンスタンドで実際に取り扱っているコーティング剤はほとんどがキーパーコーティングです。
キーパーコーティングとは、KeePer技研株式会社が開発した全国のガソリンスタンドを中心に展開しています。

施工店は全国8000店舗以上の取り扱い店舗があり安価で簡易的にコーティングが施工できるため人気があります。

しかし、先ほど伝えたようにガソリンスタンドでのコーティングはガラス系コーティングとなります。
そのため、持続性や耐久性は通常のガラスコーティングに比べると衰えます。

キーパーコーティングなら直営店キーパーラボがおすすめ

ガソリンスタンドのキーパーはブースがない所やアルバイトが多い所がある。

キーパーコーティングするなら中でもキーパー専門店のキーパーラボがおすすめです。

コーティングをする際には施工スタッフはキーパーの資格(キーパー1級、キーパー2級)を取得しており技術訓練にも力を入れています。

アルバイトが多いガソリンスタンドでコーティングをする際には技術訓練をしっかりと行ったスタンド選びが重要となります。
またキーパーコーティングの割引クーポンも実施しています。
最大30%OFFの割引クーポンも発行しているようですので、コーティングするなら事前にチェックしておくと良いでしょう!

ガソリンスタンドとコーティングショップの違い

コーティングショップとはコーティング専門店のことを指します。
コーティングショップとガソリンスタンドの違いは主に下記の3項目となります。

①耐久性(持続性)が変わる
②施工するコーティングの材質が変わる
③コーティングを施工する費用が変わる

なぜ、専門店とガソリンスタンドで価格が変わるのでしょうか?

コーティング専門店の魅力とは

コーティング専門店で取り扱う製品が非常に性能が高いです。
その理由はシリカ被膜を形成(結晶化するコーティング剤)を使用するため、光沢や防汚性効果、耐紫外線性効果に優れるのです。
中でも、セラミックタイプのコーティングは被膜が固く剥がれづらい製品で5~7年にわたり塗装面を強固に保護します。

 

コーティングを施工する環境が整っている

 

コーティング専門店は施工環境が整っており、コーティング施工の仕上がりを格段に向上させることが可能となります。
カーディーラーやガソリンスタンドでは、埃が舞うようなピットや屋外でコーティング作業を行うことは珍しくありませんが、コーティング専門店では仕切られた空間で作業を行うことが可能となります。

 

コーティングの仕上がりを向上させるための照明器具

コーティングを行う際に照明器具が整っているショップでは、塗装面に付着した汚れやシミなどを適切に把握することができるため、コーティング施工前の下地処理で綺麗にすることが可能となります。

ガソリンスタンドのコーティングは簡易的なポリマーコーティングが多く、コーティング専門店に比べると持続性や効果効能が低い傾向にあります。

しかし、安価にコーティングを施工するならガソリンスタンドのコーティングはおすすめでしょう。
ガソリンスタンドのコーティングは1年ほど効果が持続し、施工にかかる時間も約3時間ほどで完了するため手軽にコーティングを施工することが可能となります。

本格的にコーティングをするなら専門店に依頼するようにしましょう。
専門店のコーティングは持続性が約5年ほどとなり、その間は塗装面の美観を持続させることが可能となります。

まとめ

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。